11月はリストラティブヨガをやります!

リストラティブヨガは、「完全な脱力を目指すこと」「補助具を積極的に使うこと」「キープの時間が長いこと」が特徴で、とても優しくゆったりしたヨガです。

考案者のジュディス・ラサターさんはリストラティブヨガのことを「“何もしないこと”を実践するヨガ」と表現していますが、「何もしない」という状態をつくるためには、「ついやってしまうこと」をひとつひとつ見つけて、それを中断しなくてはいけません。

意識的にポーズを整えようと頑張っていないか、自分の体を絶えず確認し、リラックスできていない部分を見つけることができたら、そこが楽になるように補助具を調整する。

その繰り返しのなかで、少しずつリラックスを深めていく。本当のやすらぎを見つけていく。

これがなかなかに奥深くて、なかなかに楽しいのです。

この感覚にハマる人はめっちゃハマります。リピーターも多いクラスです。

慌ただしい毎日を過ごしている方、疲れが抜けない方に、このクラスを通じて「やすらぐ感覚」をぜひ見つけていただきたい!

興味のある方は是非お気軽にご参加くださいませ。ご予約お待ちしております。

————————————

「リストラティブヨガ」

①11月17日(日)10:00-11:30
②11月23日(土)14:00-15:30
③11月27日(水)19:30-21:00

参加料:¥3,500(メンバー様は¥1,500)

補助具の数に限りがありますので、参加ご希望の方はできるだけご予約ください。

ご予約サイトへ

岩手県沿岸初!ヨガアライアンスの認定校になりました!

YOGA SALON POYANICAはこの度「POYANICA Yoga Institute」として、アメリカに拠点を持つ国際的なヨガ団体「ヨガアライアンス」の認定スクールとなりました! 岩手県沿岸では唯一の認定校です!

これにより、ヨガの国際資格である「RYT200」の認可を受けるために必要な「ヨガインストラクター養成クラス」の開講が可能になりました。

というわけで、POYANICAでは現在、「ヨガインストラクター(RYT200)養成講座」2020年開講を目指して準備を進めております。

“岩手県沿岸初!ヨガアライアンスの認定校になりました!” の続きを読む

マントラ・チャンティングをやってみよう in 岩手県宮古市

長い歴史をもつだけのことはあって、ヨガの世界はとっても広いんです。ひとりのインストラクターではとても把握しきれないぐらい広い。

アーサナ(ポーズ)に限定してみても、その数はバリエーションも含めると何億もあると思われます。ましてや、次々と新しいポーズや解釈が誕生し続けている現在、その全容を知っているという人はおそらく誰一人としていないでしょう。

ヨガにはアーサナに加え、プラーナーヤマ(呼吸法)、瞑想、さらには「ヨガ哲学」というものまであり、それらすべてに方法や理論、解釈があります。 “マントラ・チャンティングをやってみよう in 岩手県宮古市” の続きを読む

ヨガのポーズには、ヨガ哲学の深度が現れる。

身体を動かす目的でヨガをしている人がまだまだ多い、ここ岩手県宮古市。

「私は身体を動かしたくてヨガをやってるだけだから、ヨガ哲学なんて関係ないのよ!」なんて声が今にも聞こえてきそうですが…。苦笑

でもそんな目的の方も含め「このアーサナ(ポーズ)を出来るようになりたいのに上手くいかない!」ってヨガをやっていれば誰でもぶち当たる壁ですよね。あるいは「ヨガで綺麗なプロポーションになりたいのに、全然効果が出ない!」とか。

練習しているのに、努力しているのに、頑張っているのに…なのに何故? “ヨガのポーズには、ヨガ哲学の深度が現れる。” の続きを読む

GW特別企画「90分基本クラス祭り」開催中です。その1

GW特別企画「90分基本クラス祭り」。第1回目は「ガルーダアーサナ」をメインテーマにしました。

手を絡め、足を絡めて片足でバランスをとるポーズなんですけど、これが意外と難しくて、なんとなくでポーズをとってるとなかなか上達しません。 “GW特別企画「90分基本クラス祭り」開催中です。その1” の続きを読む

1月27日・30日、「ヨガ哲学ワークショップ」開催!

「哲学」と聞いたときの人のリアクションは大きく分けて次の2つ。

「えっ、すっごく難しそう」
「えっ、なんだか宗教みたい(勧誘されたりしない?)」

正直言って、ポジティブなリアクションをあまり見たことがありません。笑

じゃあそれほど敬遠される哲学ってそもそもなんなのさ? という訳で得意のGoogle先生に定義を聞いてみました。

“1月27日・30日、「ヨガ哲学ワークショップ」開催!” の続きを読む